スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霞んでゆく日々

105.jpg


子供の頃の記憶なんて何十年も前のはずなのに
よーく思い出してみると、ついこの間のようにも感じる。

ただ、古い記憶ほどコマの抜けてしまった、
筋書きのあやふやな映像となり
なんともノスタルジックな一枚一枚の写真になっていく。

すれ違う子供たちの目に映る私の姿も
何十年後かには色褪せた写真として残るのだろうか。



スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真 - ジャンル : 写真

Comment

ちゃんと 着地できるかな?

 手をつないでるから いけるかな。。

私は、もう エスカレーターにそつなく はいり
 そつなく でられる。。 あたりまえ。

 でも ちいさいこ には 冒険。。

この気持ち 忘れちゃいけないね。。
 
 色あせた背中と 輝く背中 それを支える
 強く優しい背中 

 いい写真だ。

工場長さん

たまには子供の目線に立ってみることも大切ですよね。
そしたらつい忘れてしまっている大切なことも見えてくるかも。
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。