スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖にて

せっかくのゴールデンウィークなんで、昼から友達と琵琶湖の雄琴へ行ってきました。
もちろん前々回ブログに書いていた、フローターに乗ってのバス釣りです。


今年初のバス釣りでして、ここ数十年最初の日に良い結果が出たためしが
一度も無いことから、不安と期待の入り混じる中、とりあえず記念撮影。

320-1.jpg

友人T氏。彼がH型のフローター乗りです。
フローターには立派なオールと座椅子がついてございます。



320-4.jpg

私。V型のフローターです。VといってもUとちっとも変わりありません。

320-9.jpg




320-8.jpg

頭の上で大きな鷹が2匹飛び回っているので見上げると、木に巣がありました。
広角レンズなので分かりにくいですが、鷹は両手を広げたぐらいの大きさで
魚を捕まえてきては、雛に与えている様子。



320-3.jpg

ボートとは違い、フローターでの釣りは水面から近い位置なので、
自然にとけこむ感じがしていいんですよ~。
魚も逃げないから、時には目の前でバシャッ!と食いついてくることも!



で、釣果のほどは二人とも予想通りの「0」でした(笑
いやぁ、釣れないとただルアーを投げるという動作とバタ足を
繰り返していただけですからねー。ドッと疲れが出ます。


天気は晴れてたんですが、水温はビビルほど冷たくて、風邪と波もきつかった。
これでは釣れなくても仕方ないやとお互い慰めあいながらの帰り支度。
けど自然を堪能できたからよしとするかな。







320-6.jpg

私。アリゲーターガーには襲われませんでしたが。


スポンサーサイト

テーマ : バスフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。