スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林美峰さんの切り絵展『白と黒のはざまで』

今月21日に小林美峰さんの切り絵展『白と黒のはざまで』を見てきましたので
その様子を少し紹介します。

547.jpg
今回のタイトルにもなっている、「白と黒のはざまで」の文字も切り絵で作られているのですが
これがとてつもなく細かいんです!しかもこれはわずか数日で仕上げてるとの事でさらに驚かされました。

548.jpg
透明のアクリル板に挟まれた蜂の少年と、瓶に閉じ込められているアリス。
瓶の下にあるのも切り絵なんです。少し浮いてる所に影が見えるでしょ?
549.jpg

550.jpg
カーブのラインがとてもきれい。
551.jpg
こちらはお友達の誕生日にプレゼントされた本だそうです。
全ページに好きな歌の歌詞とそれをイメージした切り絵を貼り付けていて、これを毎年プレゼントされている
ということですから驚きです。
552.jpg
サイズとイメージを伝えれば世界でたった一つの作品を作ってくれるそうです。(価格は相談で)
こんなに素晴らしい切り絵をプレゼントにして貰えたら一生の宝物になりますね!

スポンサーサイト

テーマ : イラスト - ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【小林美峰さんの切り絵展『白と黒のはざまで』】

今月21日に小林美峰さんの切り絵展『白と黒のはざまで』を見てきましたのでその様子を少し紹介します。今回のタイトルにもなっている、「白と黒のはざまで」の文字も切り絵で作られているのですがこれがとてつもなく細かいんです!しかもこれはわずか数日で仕上げてるとの...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。