スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roland Topor (ローラン トポール)



Roland Topor (ローラン〈ド〉 トポール)

トポールを知る上で、まず欠かせないのが「ファンタスティック・プラネット」。
ルネ・ラルーが製作したアニメーション映画でキャラクターや背景を請負うも、
製作途中でラルーと衝突し、トポールが映画製作を投げ出してしまう。
それでも内容はトポール節全開となっていますので必見!

ルネ・ラルーのその他映画の作品は非常に面白いです。
時の支配者〈デジタル・ニューマスター版〉
ルネ・ラルー傑作短篇集
ルネ・ラルー コンプリートDVD-BOX




本題のトポールですが、彼の絵は心底エロ、そしてユーモアがあって、グロさも品良く抑えながら、どこかに世相を切り取った風刺を入れていたりもする。
そんなセンスの良さを、おバカさで隠していたりして。
うーん、本当に愛しいおじさんだ。

トポールの画集は「TOPOR dessins Paniques」が作品の掲載が豊富でオススメなのですが、日本・アメリカでは非常に手に入りにくいです。
しか~し!私が買ったのは、一乗寺にある「恵文社」さん。
http://www.keibunsha-books.com/
とてもセンスのいいお店なので、是非足を運んでみて下さい。
(遠くの方は、通販もやっているので在庫を問い合わせてみて)



ローラン・トポール関連リンク
http://toporetmoi.over-blog.com/
(トップページ左のアイコンから見れます。)
http://free.art.pl/topor/

スポンサーサイト

テーマ : 映像・アニメーション - ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Roland Topor

日本語紹介ペイジ○『幻の下宿人』(ローラン・トポール) :○ローラン・トポール「マゾヒストたち」を知ってますか? :○ローラン・トポールとルネ・ラルー :○ちょっと悪趣味かも? ルネ・ラルー『死んだ時間』 :○煩雑ブログ Roland Topor (ローラン トポール...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。